ホーム>有馬温泉観光情報>天神泉源
  • ホーム
  • 安全性について
  • オンラインショップ
  • お買物ガイド
  • ブログ
  • 店舗案内
有馬温泉観光情報

天神泉源

有馬は、日本最古の温泉です。 最古、すなわち人間がまだ土を掘る技術を持たない時代より大地の恵みを蓄え湧き出ていた自然の温泉であるということです。技術の発達した現在でも、浅い場所(300mまで)からの採湯とし自然の恵み(温泉の有効成分)を十分に蓄えたお湯をご提供しております。

有馬温泉は、環境省の指針により療養泉として指定している9つの主成分(単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、酸性泉、放射能泉)のうち、硫黄泉と酸性泉を除く7つもの成分が含まれており、世界的にも珍しい多くの成分が混合した温泉です。

有馬天神社
天神泉源

竹中肉店店舗斜め向かいに昔ながらの丸い頭の赤いポストが目にはいります。この左手の道をたどりますと学問の神様天神社に着きます。境内にあるのが 天神源泉。ゴボゴボと98度の湯のたぎる音が聞こえる給湯装置の中央の煙突からは白い煙が立ち昇っています。 有馬の代表的な温泉源で、この湯煙を背景にして記念写真はいかがですか?
泉質:含鉄ナトリウム、塩化物強塩高温泉
温度:98.2℃

 

 

loading...